愛と笑顔で丁寧に過ごす

遠距離ながらも毎日愛を紡いでいます♡♡
30年の月日はお互いを成長させ、思いやりを持って接することができるようになりました。
お互い辛いこと沢山経験したけれど
これからは幸せな日々を過ごしていきたいな。

教えられたこと

40代で出逢った二人


5~6年ほど共に暮らした


男性は突然病気で逝ってしまった


女性は淋しくて遺骨を

数年そばに置いて暮らし納骨した


籍は入っていなかったが

告別式も済ませ納骨、法要をして

今でも毎月とはいかなくても

お参りを欠かさない


そんな彼女が笑顔で言った


私の方が惚れてたわね💓


この人と出逢う運命だったんだって

思ったのよね💕


思わず聴いている私がキュンとした

御年70才

チャーミングな彼女

素敵な輝きを放っていた


きっと逝ってしまった

男性もメロメロだったに違いない


彼女は同じお寺へ納骨してもらうの💓

って微笑んだ


暮らした期間より

亡くなってからの期間の方が遙かに長く

なったいまでも想いはまっすぐだ


彼女の愛が伝わってきた


家族って何だろう

戸籍って・・・

愛するって・・・

お二人が教えてくれたこと


素敵なふたり

純粋な愛を見せてもらった💓

お蔭さまで元気です。

家庭の事情がいろいろとありまして
この数カ月バタバタな日々を過ごしていましたが
今は新しい生活がスタートし日常生活はなんとか無事に送れています。


彼とは電話の頻度は減りました。
けれども、これまで夜にお話というスケジュールを
隙間時間に話すようにしてくれたり色々協力してくれています。
いつもと変わらず毎朝のLINE、やり取りの中で思いやりある言葉をもらったりして
お蔭様で心穏やかに過ごすことができ感謝しています。


再開して丸2年、2人の毎日に癒しの時間がプラスされたことで、
お互いが日々の生活に潤いを与えてくれる存在となっています。


彼とのこと、私のこと先のことは分かりませんが
「今」を大切にしたいと思います。


ここで自分の思いを書くことで気持ちを整理したり
自分の気持ちと向き合うことができました。


応援し支えてくださっているみまさまにも感謝♪です。
ありがとうございます。

ぼちぼちになると思いますが
近況報告を兼ねてブログ更新する予定です。





突如

昨日

夫実家から召集が


母独り暮らし

持病複数あり

ひとりでは

病院通いや買い物など

辛くなって来たよう


夫長男

いずれ同居は覚悟していた


いよいよ

時がきたようだ


私としては複雑な気持ち。


結婚してから15年目までは

いつか来る同居も楽しみにしていた


その後から今日に至るまで

夫婦の情勢は変わった

それは私たちふたりの問題


お義母さんには直接関係ない

戸籍上繋がっている以上

嫁としてやれることやらなきゃな


いまは

先のことを考えても

気持ちも行く末も定まらず見えない

仕事も出来るんだろうか


やってみるしかない

なるようにしかならない


彼にもちゃんと状況を伝えなきゃ

今まで以上に逢えなくなり

連絡も出来なくなる

今までのように家を空けることは

出来なくなるだろうな


突如

降ってきた話


いや

そうでもないな

いずれ来ることは想定できたこと


とにかく今は

住む環境を整えなきゃいけない

2軒の荷物の整理、引っ越し

気が遠くなる😓


昨日の今日で何も考えられない😰


しばらく

ブログもお休みします


交流してくださった皆様

ありがとうございました


状況が落ち着いてここへ

戻ってこられたら

その時はまたよろしくお願いします

逢いたい気持ちがあふれ出ない

彼とはいつも通りのやりとり


最近は淋しいと思わなくなった


これは彼への気持ちが薄れているのだろうか


電話もないなら無いで大丈夫


これといって嫌いなところもなく

きっと逢えば仲良しで

電話でも仲良しで


でも

逢いたい逢いたいという気持ちも

あふれ出るわけでもなく



倦怠期なの?

空気のようになったの?


最近の自分が不思議

シンクロ その後

いつものように彼から

ラインと電話


いつものように

今日の報告

たわいないお喋り

一緒にお買い物


いつもと変わりなく

一日の締めくくりのメッセージ

また明日ね🎵


そうして

二人の今日が終わる


特別なことは何もなくても

穏やかに流れるこの時間が好き


今日も良い一日でした

ありがとう😊