愛と笑顔で丁寧に過ごす

遠距離ながらも毎日愛を紡いでいます♡♡
30年の月日はお互いを成長させ、思いやりを持って接することができるようになりました。
お互い辛いこと沢山経験したけれど
これからは幸せな日々を過ごしていきたいな。

お楽しみ会の準備

彼と逢えるのは年に4回ほど

今年2回目はもうすぐ会えそう😊


私たちの場合

「逢瀬」というより

「お楽しみ会」というのが

ぴったりなかんじ🎵


逢ってご飯食べて

神社仏閣めぐり

いっぱいお話しして

映画やビデオみて

ふたりの好きな

おそば屋さんを探して行ってみたり

テクテクぶらぶら

街やお店を見て回ったり


17歳と19歳の頃できなかったこと

あの頃に戻って恋愛をやり直してる感じ🎵


ドキドキ

わくわく

ウキウキ な

お楽しみ会です😊


今夜もお楽しみ会の内容を

ふたりで相談していました


行き先は🎵まだ保留にしていて


今度は彼の住む街まで

行ってみようかとひとり企画中✨

驚かせたいので直前まで

内緒にしておく予定~🎵


心に残る お楽しみ会

になりますように😁

穏やかな日々に感謝

今日はこんな一日だった


とお互いに話して一日を終える


昨日はいつもと声が違う

何かあった?と彼


少し前ちょっと家で

嫌なことがあったからかな

自分ではそんなこと考えてなかった

けれどちょっとの変化も気づいてくれる


気にかけてくれる

気遣いが嬉しい


少々嫌な出来事が起こっても

すぐにニュートラルになれる


穏やかな気持ちで

次の日を迎えられることに感謝


次回の”お楽しみ会”

御朱印集めと観光

お蕎麦やさんめぐりなど

今からいろいろ相談中😊

視点を変える



所属欲求は生存欲求より勝る。
と以前参加した講演で聞いたことがあります。


そのとき、
ああ、そうだな。
居場所は大事なんだと思いました。


居場所が欲しいと思うのではなく
誰かの居場所になれたらいいなと。


誰かの居場所になればそれは
自分の居場所にもなるわけですものね。
視点を変えることを学びました。



「求めてばかりでは手に入らない」
はイヤというほど味わってきましたから
いまは与える方が楽だという思いに至っています。
求めなくていいのですから楽です。


楽=楽しいです。
自分が楽しいと相手も楽しんでくれます。
喜んでくれます。


でもいいなりになるわけではありません。
彼が「ん?」と思うことを言ったらちゃんとツッコミます♪
愛をもってのツッコミです。


昨日ゆういちさんのところ
「愛は届けるモノで溺れるモノではない」
とコメントさせていただきましたが
これは溺れまくって溺死した私の行きついた想いです。
そしてこれも視点を変えたことのひとつです。


いろいろ視点を変えてやってみても
失敗することもまだまだあるけれど
なかなか楽しい人生を歩んでおります。
この人生こそが自分だけの唯一無二なので
思う存分生き抜いてやろうと思っています♪












妄想からキレる その2

私の場合


これまで生きてきた中で
怒りや悲しみを感情のまま伝えて
良い方向になったためしがない。


今振り返ってみると
そこには自分の思いしかないのだから
(自分よがりでは)当然相手に受け入れられるはずもなく・・・


上手くいかない経験から
コミュニケーションスキルを磨くとか
伝え方を考えてみるなど学ぼうとしてみた。


そして行きついたのが
私が男性だったらどんな女性を好きになるか、
どんな風に振る舞って欲しいだろうか、
こんな時はどうして欲しいだろうと考えてみる。
ということ


自分が考える思いに基づいているから
必ずしも相手が思うこととぴったりではないとおもう。
それでもよかったのは
自分だけの思いから離れてみるということに自然とたどり着いていたこと


人というのは自分が思うようにしかできないものだ
悔いの無いように
思う存分自分の思うように生きたいと思う。


だけどそこには
いい結果もそうでない結果も受け止める覚悟が必要だと思う。


2年ほど妄想からキレる彼女の話を聞いてきたが
ずっと違和感があった。


それは
彼女の「覚悟」が感じられなかったからだと思う。


第三者が言ったことを鵜呑みにして
彼を信じず妄想してキレる。
彼を信じる覚悟は?
愛しているという覚悟は?
信じられない相手を愛しているというのだろうか?
愛してほしいなら、愛されていると感じたいなら
妄想でキレてもは解決しない。


裏切られたとハッキリ確定してから
いくらでもキレたらいいと思う。



同じ妄想するならば


彼との楽しい時間や


これから一緒にやりたいことを妄想して欲しいと


願う。


彼女にはうんと幸せになってほしいから。










妄想からキレる その1

この頃考えさせられることがある
それはお友達のこと


お友達でw○倫中の女性から
悩みや愚痴を吐露されることがあるのだけど


case1
彼氏に「どうやら避けられてる」
信じられない!
殺意が湧いた!


それから1時間もたたないうちに
避けられてると思ったのは
情報の間違いだった
良かった♪


と思いをラインで送ってくる(私は仕事中)


他から来た情報を鵜呑みにして
思い込んでしまい殺意まで湧くと言い
情報が間違っていたことがわかると
何事もなかったように「良かった♪」
と自分で浮いたり沈んだり。



case2
(出会ったときに)
延々と彼の愚痴が続き最後には
「彼には奥さんの悪口を言って欲しい」と言い始める


なぜそう思うのか訊いた
彼女から出てきた言葉をつないでみると


悪口を言う=奥さんが嫌い=自分への愛情がある=安心
に繋がるようだ


彼女は「あなたならどう思う?」と訊いてきたので考えてみた


まず自分の彼氏には誰の悪口もいって欲しくない


奥さんの悪口を言う=今愛しているという私の悪口もいずれ言うかも知れない
=私が思う「いい男」ではない=幻滅
と繋がっていく



「起こっていないことをあれこれ妄想して
 落ち込んだりキレたりすることをやめて」
 と何度も何度も彼に言われ続けている彼女。


彼と彼女の喧嘩や意見の違いがあった時に
「あなたならどうする?」と訊かれれば「私なら」と答えてきた
「じゃあ、今度はそう言ってみる」という彼女。


でもいつも
「上手く出来なかった(ToT)
 彼と喧嘩になっても、「私」のように言えない。
 代わりに彼にライン送って~」
と冗談か本気かわからないことをいう。
「私のように言えない」ってそりゃそうだ・・・。
「彼女」は「私」ではないので
「彼女は彼女の思うようにしか行動も言葉も表せなくて当然だと思う。


私の思うことがうまくいくとも限らない。


当人同士で未来を拓くしかないのではないだろうか


最後は「他人ならどうするか」ではなく
「自分がどうしたいか」が大事だとおもうよ。
と何度もつたえた。


それでも同じことをくりかえし
「繰り返してしまう自分が嫌になるけどどうにも出来ない」と彼女はいう


私はカウンセラーではないし
基本「うんうん」と聴くことしかできない。


きっと淋しいのだろうと思う
思い通りに行かなくてだれかに思いを
聞いてもらいたいのだろうとおもう。


でもこれは彼女の人生。
彼女の彼氏に行動と言葉を表すのは私じゃない。
すべて彼女が自分で決めるしかないんだ。