愛と笑顔で丁寧に過ごす

遠距離ながらも毎日愛を紡いでいます♡♡
30年の月日はお互いを成長させ、思いやりを持って接することができるようになりました。
お互い辛いこと沢山経験したけれど
これからは幸せな日々を過ごしていきたいな。

平行線の先は

昨夜 夫と喧嘩になった。
どれだけ説明しても分かり合えない
私がどうして今の心境に至ったかを伝えても
相手は自分の主張しかしない。
私もいまや何が嫌だったかどうしてほしかったかしかいわない。
どこまでいっても平行線。
「終わった夫婦」の会話だな・・・。


ひとしきり言い合いをしたあと
冷静に夫に伝えた
「私は自分から率先していろんなことやってきた。
 頑張れるときは言われなくても自ら頑張る。
 でも私が弱った時には優しく労り接してほしかった。
 毎日じゃない、ここぞというときに思いやりをもって接してほしかっただけ。」


夫も冷静に
「俺なりに思いやっていたつもり。
 話すのが苦手で昔から冗談がきついといわれてきたし
 伝わってなかったのかもしれない。
 なんていったらいいのかな・・・。
 (う~ん、う~んと言葉を選んでいるようだった)
 俺の人生で気の合う女の人はあんただけだった
 まあ、そっちが合わせてくれてたのかもしれないけど。」


私「私はこのまんまの私
  ウソ泣きしたり、猫かぶったり、演技したりなんてできない。
  嬉しい時は嬉しい
  腹立つときは腹が立つ
  いつも正直に感情を表してきたつもり。
  それで気が合うと思っていた時があるのならそれはほんとうに
  合っていたんだとおもう。
  これまでもこれからも私は変わらない。
  私の大切にしていることは 心のつながり。
  あなたは私がどんなことを喜んでどんなことを哀しむのか
  何を原動力としているのか私という人間を
  ちゃんと見ていなかったとおもうよ。
  (これ以上いうこともなかったので)
  おやすみ」 と言って部屋からはなれた。


つづく・・・。