愛と笑顔で丁寧に過ごす

遠距離ながらも毎日愛を紡いでいます♡♡
30年の月日はお互いを成長させ、思いやりを持って接することができるようになりました。
お互い辛いこと沢山経験したけれど
これからは幸せな日々を過ごしていきたいな。

お別れ

彼とお別れした夢を見た。


目が覚めた時心臓が「バクバク」していた。


何故か突然車の中。
彼が待っててねと言って車を離れる。


自転車に乗った女性が近づいてきて
車をのぞき込む。
そこへ彼が戻ってきた。
外でなにやらお話している様子。


女性が車のドアをノックしてきた。
私はドアを開けた。
その瞬間分かった、彼の娘さんだった。


夢だから顔はよく見えない。
ただとても悲しそうな顔をしていた。
目が合った瞬間彼女は自転車で立ち去っていった。


「ふたりでいることで悲しむ人がいる。
 耐えられない・・・」
夢の中の自分はそういって
彼の前から立ち去った


ところで目が覚めた
心臓が「バクバク」
なんとも言えない辛い夢だった。



彼からはいつものように
「あいしてるよ~♪今日も一緒に幸せに過ごそうね」
と朝のメッセージが来た


私は「すごいリアルな夢見たからまたお話するね」
と送った。