愛と笑顔で丁寧に過ごす

遠距離ながらも毎日愛を紡いでいます♡♡
30年の月日はお互いを成長させ、思いやりを持って接することができるようになりました。
お互い辛いこと沢山経験したけれど
これからは幸せな日々を過ごしていきたいな。

生き方を変えた出逢い

先日の 困ったちゃん の

お陰で新たに気付く事

改めて納得することがありました


彼とのことではなく

自分の生き方や考え方についてです


幼少から

まあまあな試練に遭遇してきた私は

自分も含めて「人の心や思考、性格」

について考える機会が多かったように

思います


30代ジェームズアレンの

「原因と結果の法則」という本、

同時に

「自己肯定感がなぜ大切か」

を教えてくれる人との出逢いが

私に大きな変化をもたらせてくれました。


ポジティブな感情とネガティブな感情

私自身はどちらも必要だと思っています


ただ、

ネガティブの感情に支配され続けたり

抜け出せない状況は良くないと思っています

(これは1度目の結婚で覚りました)


ネガティブは悪い感情と

思っていた時期もありますが

今では上手に向き合い・つき合えば

自分が成長・進化する機会になる。

ネガティブも見方を変えれば

マイナスにもプラスにもなるんだ

という思いに至るようになりました


すべての「結果」は「原因」に

よって生まれるもので

自分が意識してか無意識にかに関わらず

自分に起こるすべてのことは、自分が起こしたこと。

とジェームズアレンは教えてくれました


私がいつもそばに置いている

アレンの言葉


「行いは思いの花

 喜びや悲しみはその果実」


「人間は思いの主人であり

 人格の制作者であり

 環境と運命の設計者である」


は、迷想しそうになったとき

気持ちをニュートラルにしてくれます


私の行いは私の思いが出現させている


この原因と結果の法則を知ってから

自分の感情と向き合いやいやすくなりました


果実(感情・結果)、花(行い)、種(原因)と考えると整理しやすく

思いがよく見えるようになりました


内省し、相手に伝えるところは伝え

前に進めるようになってきました


まだまだ未熟な部分もあり

成長・進化の途中です

それを楽しめるようになってきたかな


これからもこの法則を上手く取り入れて


「自分が実らせたい果実」をつけられる

「行いができる人」になりたいと思う😊