愛と笑顔で丁寧に過ごす

遠距離ながらも毎日愛を紡いでいます♡♡
30年の月日はお互いを成長させ、思いやりを持って接することができるようになりました。
お互い辛いこと沢山経験したけれど
これからは幸せな日々を過ごしていきたいな。

また夏と共にやってきた 4(終)

火曜日朝


ひとつだけ夫にいいました


掃除は

私の為(自己中なこと)だけにお願いしたことでない

私のことを

思い通りにならないと気が済まない

と言ったけど

ふたりでそうだんして決めた

畑の件はどうなの?


あなたは私が留守の間に

あなたの気の済むように

思いどおりにしたのではないの?

あれは誰のため?

(自己中なことじゃないの)


ああー

あれだけはな!

なりゆきでな!


(心の声:ああー反省しとらんわ)


火曜日以降

ひと言も話していません

シェアハウスで必要なことがない限り

話すことはなさそう


いま

気付いてしまった気持ちがあります


私が夫に

死んでくれたらいいのにとか

思うこともいうこともないですが


夫が

死んだらいいのか!

死ねっていうのか!


喚いていたとき

「死なないで😢」

っていう気持ちも湧いて来ませんでした


正直、この人「なにいうてはるんやろ?」

しか思いませんでした


この人、人には「死んでくれ」いうのに

自分が言われたら

(私は言いませんが)おこるん?

ていうか嫌な思いするんやー

私には「言われて当然」っていうたけど

夫は「自分は言われることない」

って思ってるんなら

まだ私を見下して、以前と変わってない

暴言も反省してない。

謝ったのは口だけか。

ってことが露呈しました


ほんとに死なはったら

私泣くんかな?

いま自分を想像できません


そして先日

子どもたちに

冷蔵庫のもの捨てるって言ってたけど

捨ててナインや


って言ったら

夏やしな・・・(父おかしくなる季節)

あの時お酒飲んではったしな

ってふたりでいうててん


おー

あなたたち

観察力あるねー


夫には残念な気持ちでしたが

子ども達の成長は嬉しく思いました😊