愛と笑顔で丁寧に過ごす

遠距離ながらも毎日愛を紡いでいます♡♡
30年の月日はお互いを成長させ、思いやりを持って接することができるようになりました。
お互い辛いこと沢山経験したけれど
これからは幸せな日々を過ごしていきたいな。

愛し方と愛され方

幾度かの辛い別れを経験してたどり着いた愛し方


私のこと好き?

嫌いになった?

どこがすき?など

相手に気持ちを求めることはしなくなった。


訊いたことに答える

誘導していわせたような答えではなく

自ら自然といってくれるのが本当の気持だとおもうようになった。


訊いたことに対して想像以外の辛い言葉が返ってくるのも嫌だから。


そして

私からも必要以上に「好き」もいわなくなった。


代わりに 感謝の気持ちとその時の気持「幸せ」「嬉しい」

という言葉を伝えるようになった。


傷つきたくない

傷つけたくない


そんな恋愛はもう懲り懲り


人生の半分を過ぎて思う。

相手にも自分にも優しく

穏やかな愛で人生歩んでいきたい。


燃えるような激しい愛は卒業


ゆらゆらゆらぐ炎のような柔らかな愛でいい。


と思う。


ここへ辿りついたのも

傷ついた恋愛のお陰。

傷ついて成長できた


そして彼にたどり着いた

私の居場所


求めなくても

自然と貰える

言葉の宝石


「これからも沢山の幸せを

届けれるように大切にします。」

と言ってくれる彼


これらの言葉は

私の心の宝箱に大切にしまっている。


愛し方も愛され方も変わった

これからも少しずつ変わっていくんだろうな

もっと穏やかに

ナチュラルに愛し愛されたい


さあ

今日はどんな感謝の言葉をつたえよう

夜が待ち遠しい♪