愛と笑顔で丁寧に過ごす

遠距離ながらも毎日愛を紡いでいます♡♡
30年の月日はお互いを成長させ、思いやりを持って接することができるようになりました。
お互い辛いこと沢山経験したけれど
これからは幸せな日々を過ごしていきたいな。

消えない言葉 と 忘れない言葉

先日子どものことが発端で

主人と口論になり


最後には

気に入らないなら出て行ったら?

いつまでここにいるの?

どこかに拾ってくれるやつはいないのか?

と言われた


一般的に

こういう事いわれると

落ち込むんだろうな


3年前

生死に関わる言葉と

性に関することで人として

扱われていない

一生 消えない言葉 を

投げられたので


先の言葉なんてさほど

堪えていないわたし


あーほんと終わっているな

私達夫婦。

子どもがある程度成長したら

家を出ようと思ってはいたが

いよいよかとおもった


昼の仕事が終わったら

夜バイトをしてお金を貯めようと

おもっていた


これまで夜は彼と話して

癒されていたし

彼もお話タイムを楽しみに

してくれているので

バイトするのを先延ばしにしていたが・・・



彼には再会したときに

夫婦の状況はさらっとだけ伝え

その後は2人の時間に気分良くない

話はしたくなかったのでいわなかったが


バイトをすると

今までのように夜話すことは

難しくなるから

思い切って話した


3年前の暴言についても

濁さず言われたままを伝えた


あまりにもひどい言葉に

彼も一瞬絶句したのち

それは言葉のDVだといった


バイトをすることも

話せなくなることも

理解して受け止めてくれた


彼: お話しできないのはさみしいけれど

   大丈夫だよ

   LINEでも繋がれるし

   他の方法も考えれば良いから

   心配しないで



   ひとつだけ約束して欲しい

   絶対に無理しすぎないこと

   hirohiroは一生懸命になりすぎるから

   心配だ

   一人でがんばりすぎないでくれ


そして家を出ることについて

聞かれた

彼はとても慎重に

言葉を選びながら


彼: これはあくまで仮の話

   県外に出るという

   選択肢はあるのかな?


   hirohiroの人生だし・・・

   親や友達や色々な都合もあると思う

   気持ちもいろんな状況も整理して

   俺の近くに来られるなら

   俺は近くに来て欲しい


   一人で暮らしていくのは大変だし

   無理しすぎないよう

   傍で見守りサポートしたいとおもう


   決めるのは

   今すぐじゃなくて良いから

   俺の思いは今伝えておくから

   家を出ることを考えるときには

   俺の言ったことも考慮して欲しい


想像もしなかった

気持ちをもらって涙が溢れて

言葉がうまく出なかった


主人からは

一生消えないひどい言葉

をもらったが


彼からは

一生忘れない嬉しい言葉をもらった


少し落ち着いてから


私:今より近くになると

  会える回数も増えるね

  じゃあ今の距離の真ん中

  逢瀬の場所にしようか😊

  それだと毎月1回は会えそうだよ❤


彼:えーなんでそこなの?

  もっと近くだよ

  近くにきてほしいよ

  守ってあげたいからさ


私:ありがとう

  その気持ちだけで頑張れるよ

  遠く離れてても

  すでに守ってもらっているよ


彼は私に必要なときに

寄りかからせてくれる

甘えさせてくれる


頑張ろうと思える前向きな

気持ちにさせてくれる


感謝の気持ちしかない

毎日愛は溢れている



夫婦でこういう気持ちをもって

過ごせていれば

話ができていれば

今みたいに責め合うことも無かったのにね

主人は私に甘えていたし

(本人も認めている)

私はそれを受け止めていた


私が主人に甘えようとすると

俺そういうの無理ときっぱりはねのけた


最初は小さな溝

それに向き合えない結果

夫婦の間には往き来できない大河ができた


彼と私に溝ができても

大河になることはないと思う

なぜなら言いにくいことも

できるかぎり素直に、誠実に

向き合うという性格を

持ち合わせていること


もう一つ

主人はひとりがいい、

人はひとりでも生きていけるという


彼も私も

人はひとりでは生きていけないと

思っている


夫婦も

親子も

友達も

その関係のまえに


人と人なんだよね


持ちつ持たれつ

お互いさま

お陰さま で

残りの人生過ごしたい